本文へスキップ

サステナブルエネルギー研究室は、「熱」を専門とする研究室です。

電話でのお問い合わせはTEL.024-956-8776

〒963-8642

研究内容research

インナーフィン型プレート式熱交換器

インナーフィン型プレート

実験による可視化は困難であるため,熱流体解析によってプレート内部の温度・圧力・流速の可視化及び性能評価を行います.

H,V型単段モデル圧力分布

インナーフィン型はろう付け面積が大きく耐圧性に優れているため高圧冷媒に適用できます.

H,V型単段モデル内部流速分布

インナーフィンによって高い乱流効果が得られ,それ自体が二次伝熱面となるため高い伝熱密度が得られます.


エアコンCOP

フィールド実験装置

今年度から,冷房および暖房の両方での実験が可能になりました.

室内機

家庭用エアコンの他に,電力計や流量計測ユニットなどの装置が設置されています.

環境試験機のデータ

装置脇に設置してある環境試験機より,コンソールに気温や日射量などのリアルタイムデータが送られてきます.


流下液膜式蒸発器

商品イメージ

タンデム型評価装置

冷凍機の重要な構成要素である蒸発器の性能を試験するための実験装置です.

管群

蒸発器内にある管群のモデルで,上図は今年度実験を試みている2×4管群です.

冷媒散布方法

蒸発器内の管群への冷媒散布方法は二種類あり,上図が滴下トレイ型で,下図がスプレーノズル型です.


自然対流冷却

温度分布

シミュレーションによる冷却性能の評価を行っています.


地中熱ヒートポンプ

学内実験場

ヒータの温度変化を記録し,浅層域地中の物性に及ぼす外気や雨などの影響について調査を行っています.

室内実験装置

容器の中に標準試料を設置して中心に熱物性測定センサを挿入した簡易モデルです.

標準試料(ケイ砂)

標準試料の一つであるケイ砂を用いた室内実験を行い,得られた値から熱物性に及ぼす影響について研究を行っています.


流体熱物性

ブライン(不凍液)

凝固点が水より低い不凍性の液体.主に,工業用冷凍庫や地中熱ヒートポンプなどに使用されています.

カーボンナノチューブ

炭素原子からなる円筒状の物質です.大きさがナノメートルオーダの微細なワイヤーであり,液体の物性に影響を与えると考えられています.

アルミナのナノ粒子

ナノメートルオーダの小さな粒子である.微細な粒子であるため,ブラインに添加すると凝固点に影響を与えると考えられています.


個体熱物性

定置式水素エネルギーシステム

水を電気分解して水素を生成し水素吸蔵合金タンクで貯蔵するシステムのタンクの温度等に着目します.

水素吸蔵合金

格子間に水素を吸蔵して金属水素化物を生成し可逆的に水素を吸蔵・放出します.

PCT
(圧力-組成-温度)曲線

圧力変化による単位合金当たりの水素量の割合で水素の吸蔵・放出を示します.



shop info店舗情報

サステナブルエネルギー
研究室

〒963-8642
福島県郡山市田村町徳定字中河原1番地
TEL:024-956-8776