Nihon University

日本大学 工学部 機械工学科

Department of Mech. Engineering, College of Engineering

流体システム工学研究室

Fluid System Engineering Laboratory

 

Fluid Lab’s

PRIC-WJT’2009

 

Top

 

Staff

 

Member

 

Research

 

album

 

Access

 

Link

 

Lab’s notice

 

 

 

 

ロハスのための流体技術

― 福島の復興を目指して

 

水のパワーを効率的に利用してモノを切る!

ウォータージェット技術とは,3000から4000気圧ほどに圧力を加えた水を小さなノズルから噴出させ,それを材料に衝突させることで切断や穴あけを行う技術です.水に研磨材を混ぜることで,金属やコンクリートなどの硬い材料も加工することができます.加工時に温度の上昇がないことや粉塵の発生がないなど,他の加工方法にない利点があります.当研究室では,ウォータージェット技術,液体が高速で流動する場合にともなう色々な現象を明らかにするための研究を行っています.

 

 

最近の

トピックス

 

   4月1日より,小熊靖之先生が助教に着任されました。 

   4月5日より,新4年生が研究室に入り,就職活動をしながら卒業研究に着手しました。

   4月18日新メンバー歓迎パーティが開催されました。写真

   511日,留学生の胡洛榮君(マレーシア出身)が米山奨学生に選ばれ,2014年度米山奨学生歓迎会に出席しました。

   523日,西方博紀君(M2)と渡辺修二君(M2)が2013年度ウォータージェット技術年次報告会で研究論文の講演発表を行いました。

   1034日,日本ウォータージェット学会・合同委員会が郡山で開催されました。(写真) 

 

 

最終更新日 2014/10/6

 

© Fluid System Engineering Lab.