研究内容

工作機械は機械部品を作る機械であり,その意味で母なる機械と呼ばれています.現在,身近にあるほとんどの工業製品の製造に工作機械は関わっているといっても過言ではありません.例えば,パソコンのマウスや携帯電話などの樹脂部品の美しい形は,工作機械で加工した金型によって作り出されています.もちろん,自動車や航空機を構成する多くの機械部品は,工作機械で製造されています.その工作機械を中心に,より良い生産システムの開発を目指して,加工(Machining)と計測(Measurement)に関する研究に取り組んでいます.

 

 現在の研究テーマは次の通りです.

1.AWJによる複層材料の切削特性
2.3Dプリンタの造形精度に関する研究
3.マイクロスケール工作機械における手動操作支援装置の開発
4.マシニングセンタのUPRの影響因子
5.エンドミル形状が表面粗さの生成機構に及ぼす影響
6.切削加工時の薄肉部品の支持方法に関する研究
7.三角測量の原理を用いたレーザ測長に関する研究